1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 【変わる“ラミ流”】ファンと悔しさ共有 公式映像公開 山崎、宮崎が舞台あいさつ

【変わる“ラミ流”】ファンと悔しさ共有 公式映像公開 山崎、宮崎が舞台あいさつ

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年12月15日 02:00

約400人のファンの前で来季のリーグ制覇を誓った(左から)山崎と宮崎=横浜市中区の横浜ブルク13
約400人のファンの前で来季のリーグ制覇を誓った(左から)山崎と宮崎=横浜市中区の横浜ブルク13

 2018年シーズンを振り返るベイスターズの公式ドキュメンタリー映像作品「FOR REAL-遠い、クライマックス。」が14日から全国13カ所で公開された。横浜市内の映画館では、山崎康晃投手(26)と宮崎敏郎内野手(30)が舞台あいさつに登場。2人は4位に終わった映像化された苦しいシーズンをあらためて振り返りつつ、「映画で悔しい思いをファンの皆さんと共有できればと思う。来年はハッピーな映画になるよう日本一を目指す」と力強く宣言した。 

 2年連続のベストナインに加え、初のゴールデングラブ賞も受賞した宮崎は、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする