1. ホーム
  2. 経済
  3. JAセレサ川崎、貯金残高1.5兆円に

JAセレサ川崎、貯金残高1.5兆円に

経済 神奈川新聞  2018年12月15日 02:00

 セレサ川崎農業協同組合(JAセレサ川崎、川崎市宮前区有馬)の貯金残高が14日、1兆5千億円に達した。原修一組合長は「貯金残高は信用の証し。施設整備など総合事業を進めるための体力強化につながっているので、これを機に一層都市農業の振興に努めたい」と話している。

 同JAは1997年10月、市内4農協が合併して発足。当時の貯金残高は6574億円で、2005年12月に1兆円となった。貯金残高は、県内JAではJA横浜(9月末現在1兆6856億円)に次いで2位という。


シェアする