1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 紙芝居や絵本で聖夜を祝う 伊勢原の図書館で催し

紙芝居や絵本で聖夜を祝う 伊勢原の図書館で催し

カルチャー 神奈川新聞  2018年12月15日 02:00

伊勢原市立図書館
伊勢原市立図書館

 伊勢原市立図書館(同市田中)の開館30周年記念事業「図書館のクリスマス会」が16日、同館で開かれる。紙芝居を見たりクリスマスソングを歌ったりして、親子で一足早く聖夜を祝う。入場無料。

 市民らによる大型紙芝居が披露されるほか、手作り絵本の創作グループ「伊勢原手作り絵本の会」の読み聞かせ、図書館を中心にお話会を開くボランティア団体「おはなしばる~ん」の人形劇が上演される。クリスマスソングを参加者で歌う時間も設ける。また冬にお薦めの本のリストや特製プレゼントも配られる。

 同館担当者は「ボランティアが集まる中で、図書館らしいクリスマスを楽しんでほしい」と話している。午後2時開演で、先着50人(保護者同伴可)。申し込み、問い合わせは同館電話0463(92)3500。2階児童カウンターでも直接受け付ける。


シェアする