1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 夢追う人を応援したい 岡本真夜がアルバム「Happy Days」

夢追う人を応援したい 岡本真夜がアルバム「Happy Days」

カルチャー 神奈川新聞  2018年12月13日 18:53

「夢をかなえるには、時には挫折から学ぶことも大切です」と話す岡本真夜=神奈川新聞本社(撮影・立石 祐志)
「夢をかなえるには、時には挫折から学ぶことも大切です」と話す岡本真夜=神奈川新聞本社(撮影・立石 祐志)

「夢をかなえるには、時には挫折から学ぶことも大切です」と話す岡本真夜=神奈川新聞本社(撮影・立石 祐志)
「夢をかなえるには、時には挫折から学ぶことも大切です」と話す岡本真夜=神奈川新聞本社(撮影・立石 祐志)

 「TOMORROW」などの楽曲で知られる岡本真夜。「何かに悩んだり、夢に向かって頑張っていたりする人を応援したい」と、アップテンポな曲がふんだんに入ったアルバム「Happy Days」を10月にリリースした。

 作詞作曲を手掛け、全7曲を収録。「2年前に出したアルバムは切ない曲がメインだったので、今回は涙というよりは笑顔になれる曲を作りました」とほほ笑む。

 東日本大震災後、被災地に毎年足を運び、「TOMORROW」を披露するなど東北に寄り添い続けてきた。

 「被災した人の中には、今は歌よりも、音楽のメロディーを求めている人もいました」。こうした状況の中、歌詞ではなくピアノの旋律だけでも傷ついた人々を励ましたいと、ピアノ曲も作曲するようになった。

 「小さい頃は、クラシック音楽のピアニストになるのが夢でした」。今ではピアニスト・mayoという名前でも活躍する。

 大ヒットした「TOMORROW」は、今も“応援ソング”として歌い続けられている。「これだけたくさんの人に今も愛されていて、私も責任を持ってこれからも歌っていきたいです」


シェアする