1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「全力でプレーする」 全国高校総体出場選手が結団式

「全力でプレーする」 全国高校総体出場選手が結団式

スポーツ 神奈川新聞  2018年12月13日 02:00

選手宣誓する桐蔭学園の小西(中央)と鎌倉学園の河崎(左)。旗手は白鵬女子の吉村=県立スポーツ会館
選手宣誓する桐蔭学園の小西(中央)と鎌倉学園の河崎(左)。旗手は白鵬女子の吉村=県立スポーツ会館

 駅伝とラグビーの全国高校総体に出場する県選手団の結団式が12日、横浜市神奈川区の県立スポーツ会館で行われ、駅伝男子の鎌倉学園と同女子の白鵬女子、ラグビーの桐蔭学園の3チームの選手たちが健闘を誓った。

 選手団団長の県高体連の山田五郎会長は「神奈川の誇りを胸に頑張ってください。青春のエネルギーとパワーで鍛えられた心と体で夢を実現してほしい」と激励。白鵬女子の吉村玲美(3年)が団旗を受け取り、鎌倉学園の河崎元紀(同)は「タスキという絆でつなぎ、県内の高校陸上競技者の思いを背負って戦いたい」と宣誓。桐蔭学園の小西泰聖(同)は「仲間とともにつらい練習を乗り越えてきた。励ましてくれた全ての方に感謝し、全力でプレーしたい」と意気込んだ。

 全国高校駅伝は男女とも23日に京都市の西京極陸上競技場発着のコースで行われ、全国高校ラグビー大会は27日に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する。


シェアする