1. ホーム
  2. 話題
  3. アナウンサーらが事故防止訴え 年末に向け、各署で啓発

アナウンサーらが事故防止訴え 年末に向け、各署で啓発

話題 神奈川新聞  2018年12月13日 02:00

京急線杉田駅前の商店街などで行われたパレード=横浜市磯子区
京急線杉田駅前の商店街などで行われたパレード=横浜市磯子区

 年末の交通事故防止運動(20日まで)に合わせ県警各署は、キャンペーン活動を展開している。パレードや啓発物品の配布などを通して注意を呼び掛けている。

 磯子署は12日、tvkアナウンサーの青木梨紗さんに一日警察署長を委嘱。その後、横浜市磯子区の京急線杉田駅前の商店街などで同署員や交通ボランティア、地元の小学生らでパレードも行った。

 県警高速隊は同日、海老名市の東名高速道路下り線海老名サービスエリアで高速道路事業者などと連携し、啓発物品を配布するなどした。交通ルールの順守を呼び掛けるチラシを配り、あおり運転撲滅を呼び掛けた。


シェアする