1. ホーム
  2. 話題
  3. 東急大井町線に有料座席、1席400円 14日から開始

東急大井町線に有料座席、1席400円 14日から開始

話題 神奈川新聞  2018年12月11日 19:41

東急電鉄が始める有料座席指定サービス「Q SEAT」(同社提供)
東急電鉄が始める有料座席指定サービス「Q SEAT」(同社提供)

 東急電鉄(東京都)は14日から、大井町線で平日夜の有料座席指定サービスを開始する。品川エリアなどから同線を利用し、田園都市線方面に帰宅する際の着席ニーズに応える。

 サービスの愛称は「Q SEAT」。大井町線大井町駅始発で田園都市線に直通する長津田駅行きを急行列車で運行する。座席数は45席で指定料金は400円。対象車両は、大井町駅を平日午後7時半ごろから午後11時10分ごろまでに発車する5本。

 大井町、旗の台、大岡山、自由が丘の各駅から乗車可能で、二子玉川、溝の口、鷺沼の各駅は降車専用。たまプラーザ、あざみ野、青葉台の各駅からは無料で利用できる。

 3月に運行開始した最新車両の6020系(7両編成)の3号車を同サービス車両として運用し、電源コンセントとカップホルダーを設置するほか、車内Wi-Fiサービスが無料で使える。

 指定券は専用サイトや大井町駅など一部の駅窓口で乗車当日の午前5時から販売する。


シェアする