1. ホーム
  2. 経済
  3. コーヒー生豆輸入、30年連続日本一へ 横浜港

コーヒー生豆輸入、30年連続日本一へ 横浜港

経済 神奈川新聞  2018年12月06日 11:24

麻袋に入ったコーヒー生豆を調べる横浜税関職員=横浜市鶴見区の倉庫
麻袋に入ったコーヒー生豆を調べる横浜税関職員=横浜市鶴見区の倉庫

 横浜港に輸入されるコーヒー生豆が2018年、金額ベースで30年連続、数量ベースでは29年連続でともに全国トップとなる見通しになった。コンビニエンスストアなどで販売されるカップ入りコーヒーが浸透したことでコーヒーの国内消費量が増加傾向にあるためで、横浜税関は今後も好調が続くとみている。

 横浜税関によると

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする