1. ホーム
  2. 話題
  3. 多摩川の魅力感じるカヌー教室 川崎で8月、参加者募集

多摩川の魅力感じるカヌー教室 川崎で8月、参加者募集

話題 神奈川新聞  2020年07月06日 05:00

カヌー教室(過去の開催から)=川崎市中原区の丸子橋そば
カヌー教室(過去の開催から)=川崎市中原区の丸子橋そば

 「多摩川カヌー教室」が8月2日、川崎市中原区の丸子橋付近の多摩川で開かれる。多摩川の魅力を身近に感じてもらおうと毎年行われており、主催する市とNPO法人「とどろき水辺」は7月8日まで、参加者を募集している。

 インストラクターが、カヌーに乗るための基礎から水上でパドルをこぐ実践まで指導。事故に備えて救命救急の講習も行う。

 当日は午前8時50分からの午前の部と、午後0時半からの午後の部の2部制で、いずれも3時間。対象は市内在住・在勤・在学の小学5年生以上で、顔を水につけられることが条件。2部とも定員50人で、参加費は保険料を含めて1人千円。

 申し込みは、往復はがきに参加者の氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、希望の部、カヌー経験の有無を記し、〒210-8577、川崎市市民文化局市民スポーツ室「多摩川カヌー教室」係(住所不要)に送る。市のホームページからも受け付ける。7月8日消印、受信有効。

 問い合わせは同係電話044(200)3245。


シェアする