1. ホーム
  2. 社会
  3. サイバー攻撃に効果的対策 産官学でセキュリティー強化へ

サイバー攻撃に効果的対策 産官学でセキュリティー強化へ

社会 神奈川新聞  2018年12月04日 11:41

産官学でサイバーセキュリティー対策を進めることを確認したプロジェクトの発足式=横浜市西区
産官学でサイバーセキュリティー対策を進めることを確認したプロジェクトの発足式=横浜市西区

 主に中小企業向けに、産官学でサイバーセキュリティー対策を推進することを目的にしたプロジェクトの発足式が27日、横浜市内で行われた。県警が事務局となり、情報通信技術に知見のある企業や大学、研究機関のほか、行政、企業の支援機関など26団体が参加。サイバー犯罪の脅威に関する情報共有や効果的な対策の検討、中小企業への普及啓発を柱に活動を進めることを確認した。

 発足したのは「県企業サイバーセキュリティ対策官民合同プロジェクト」。発足式で、県警の牧智明生活安全部長は、サイバー空間を悪用した犯罪が多発傾向にある現状に危機感を表明。その上で「企業へのサイバー攻撃は、企業活動の恩恵を受ける県民生活をも脅かす。特に中小企業は資金、人材両面で十分な対策を講じるのが難しく、プロジェクトを通じて効果的な対策を打ち出していきたい」と述べた。

 発足式後の総会では、有識者がサイバー対策の官民協力の在り方について基調講演した。プロジェクトのネットワークを活用して産業技術の情報流出を防ぐ枠組み「シーガル」を県警警備部が構築し、運用を開始したことも紹介された。


シェアする