1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 子育て支援充実を 横浜市都筑区長が子育てNPOと語らい

子育て支援充実を 横浜市都筑区長が子育てNPOと語らい

政治行政 神奈川新聞  2018年12月04日 11:11

中野都筑区長(正面中央)と懇談するホームズ都筑スタッフら=横浜市都筑区のすくすくサロン
中野都筑区長(正面中央)と懇談するホームズ都筑スタッフら=横浜市都筑区のすくすくサロン

 区長と区民が語らう「都筑区長の気軽にトーク」が11月30日、「親と子のつどいの広場・すくすくサロン」(横浜市都筑区)で開かれ、中野創(はじめ)区長と同サロンを運営するNPO法人ホームズ都筑(福田昇理事長)のスタッフが意見交換した。

 中野区長が着任して初めての「トーク」で、区役所で行わず、サロンに足を運んだ。和やかな雰囲気の中で、スタッフらは子育て支援で感じる喜びや課題を語った。区への提案として「(知識や技術などの)研修ではなく、子育て支援に関わる人がリフレッシュできるような企画も考えてもらえれば」との声もあった。

 中野区長は、区の平均年齢が市内18区で最も若く、子どもの数も多いことに触れ、「子育て支援施策をさらに充実させていきたい」とし、協力を呼び掛けていた。


シェアする