1. ホーム
  2. 選挙
  3. 南足柄市長選、加藤氏3選出馬を表明 「さらなる前進へ」

南足柄市長選、加藤氏3選出馬を表明 「さらなる前進へ」

選挙 神奈川新聞  2018年12月04日 02:00

加藤修平氏
加藤修平氏

 任期満了に伴う南足柄市長選(来年4月14日告示、21日投開票)に、現職の加藤修平氏(69)が3日、「責任ある継続、さらなる前進の新たな覚悟をもって決意した」などと3選出馬を表明した。同市長選での出馬表明は初めて。

 同日開かれた市議会12月定例会本会議で、渡辺円一氏(あしがらクラブ)の一般質問に答えた。

 加藤氏は2期目の市政を、東部工業団地への企業誘致、「(仮称)道の駅 金太郎のふる里」整備など県西地域の産業活性化につながる重要な事業を着実に進めたとして実績を強調。今後は市民協働、官民連携に加え、地域間連携で「箱根広域観光圏を意識したまちづくりを進めたい」と意欲を見せた。

 加藤氏は、同市福祉健康部長などを歴任。2007年の市長選で落選したが、11年に再挑戦し初当選。15年に再選を果たした。


シェアする