1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. ラミレス監督が慈善ゴルフ主催 ダウン症児を支援

ラミレス監督が慈善ゴルフ主催 ダウン症児を支援

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年12月03日 20:10

ダウン症の子どもたちを支援する初のチャリティーゴルフを主催したラミレス監督=厚木市内
ダウン症の子どもたちを支援する初のチャリティーゴルフを主催したラミレス監督=厚木市内

 ベイスターズのラミレス監督が主催するチャリティーゴルフコンペが3日、元プロ野球選手や楽天でも活躍した元米大リーガーのアンドリュー・ジョーンズ氏ら約200人が参加し、厚木市内のゴルフ場で開かれた。
 
 ダウン症の子どもの父でもあるラミレス監督は、ダウン症の子どもたちを支援する団体「スペシャル・ビューティー・ジャパン」の活動に賛同しており、この日集まった寄付金などは同団体に寄託されるという。
 
 指揮官は「このコンペで団体の活動をより大きくしたい」と説明。ことし6月には約20人の子どもたちを横浜スタジアムの試合に招待したが、「来季は80~100人くらい呼んで、試合観戦してエンジョイしてもらえたら」と話していた。


シェアする