1. ホーム
  2. 経済
  3. 「中小支援の充実を」 県商議所連合会が県に要望書

「中小支援の充実を」 県商議所連合会が県に要望書

経済 神奈川新聞  2016年11月08日 11:33

黒岩知事に政策要望書を手渡す上野会頭=県庁
黒岩知事に政策要望書を手渡す上野会頭=県庁

 県商工会議所連合会(上野孝会頭)は7日、黒岩祐治知事に対し、2017年度予算で中小企業支援を充実するよう、要望書を提出した。県内全14商工会議所の会頭、副会頭らが参加し、厳しい現状を訴えるとともに、支援の一層の強化を呼び掛けた。

 上野会頭は、「政府や日銀の経済報告では緩やかな回復基調とされているが、中小規模事業者にとって実感と乖離(かいり)していると言わざるを得ない。支援を充実、強化してほしい」とあいさつ。経営を支援する地域振興事業費補助金の安定的、継続的な予算措置や、各地域の道路整備などを求めた。

 黒岩知事は「喫緊の課題ばかり。精査した上で取り組みたい」と回答するとともに、ラグビーのワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックに向けた観光振興への協力を求めた。


シェアする