1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 「次こそチームに恩返し」 中井・古村、ベイ入団会見

「次こそチームに恩返し」 中井・古村、ベイ入団会見

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年11月26日 20:51

ユーティリティープレーヤーとして新天地でのさらなる飛躍を誓う中井(左)、4年ぶりに選手としてベイスターズのユニフォームに袖を通し笑顔の古村(右)=横浜市中区の球団事務所
ユーティリティープレーヤーとして新天地でのさらなる飛躍を誓う中井(左)、4年ぶりに選手としてベイスターズのユニフォームに袖を通し笑顔の古村(右)=横浜市中区の球団事務所

 ベイスターズOBで今季はBCリーグ富山に在籍した古村徹投手(25)=180センチ、70キロ、左投げ左打ち=と、巨人を戦力外となった中井大介内野手(28)=183センチ、88キロ、右投げ右打ち=が26日、横浜市中区の球団事務所でそれぞれベイスターズへの入団会見を行った。


4年ぶりに選手としてベイスターズのユニフォームに袖を通し笑顔の古村=横浜市中区の球団事務所
4年ぶりに選手としてベイスターズのユニフォームに袖を通し笑顔の古村=横浜市中区の球団事務所

 茅ケ崎西浜高出身の古村は年俸600万円、背番号67に決まった。2012~14年に在籍していた間は1軍でプレーしたことはなかったが、「けがで投げられず悔しかった。次こそチームのために活躍することが恩返しになる」と自信を見せた。

 中井は年俸1200万円で背番号0に決まった。(金額は推定)

巨人戦力外の中井「後悔させるぐらいの意気込み」


 巨人で11年間戦ってきた中井は、内外野を守れるユーティリティープレーヤー。打撃でも2013年に打率3割2分4厘をマークしており、ベイスターズの三原一晃球団代表は「右にも強い打球を打てるパンチ力」を獲得理由に挙げた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする