1. ホーム
  2. 経済
  3. 学童保育に京急が参入へ 駅高架下に施設

学童保育に京急が参入へ 駅高架下に施設

経済 神奈川新聞  2018年11月25日 13:39

学童保育施設「京急キッズファン」のイメージ
学童保育施設「京急キッズファン」のイメージ

 京急グループの京急開発(東京都)は、学習塾などを運営する明光ネットワークジャパン(同)と連携し、学童保育施設の運営を始める。従来の学童保育のメニューに加え、学習教室や英会話教室など学びや体験の機会を提供する。

 2019年4月に、京急線平和島駅の高架下に学童保育施設「京急キッズファン」を開所する予定。明光ネットワークジャパンが学童保育「明光キッズ」のノウハウを提供し、京急開発が運営を行う。

 同施設では、近隣小学校への迎えや宿題の支援など従来の放課後サポートだけでなく、希望者に英会話やプログラミングなどの習い事、長期休暇中のキャンプなどの体験型イベントを提供する。

 今後の展開については、利用ニーズなどを踏まえて検討していくという。

 募集人数は70人で、小学生が対象。預かり時間は月曜から金曜の午後1時から7時(最長10時)まで。週1回から利用可能で月額1万7590円から。

 利用希望者向け説明会を12月1日、15日に開催する。説明会の問い合わせは、明光キッズ本部電話03(5332)5231。


シェアする