1. ホーム
  2. 社会
  3. 「女性に暴行、検察立証いかにも不十分」 地裁が無罪判決

「女性に暴行、検察立証いかにも不十分」 地裁が無罪判決

社会 神奈川新聞  2018年11月22日 22:30

横浜地裁
横浜地裁

 女性の右腕を竹の棒でたたいてけがを負わせたとして、傷害の罪に問われた横浜市旭区の男性(76)の判決公判が22日、横浜地裁であった。景山太郎裁判官は「検察官の主張、立証はいかにも不十分と言わざるを得ない」として、無罪(求刑懲役10月)を言い渡した。

 公判で男性は暴行の事実を否定し、無罪を主張。男性に暴行を受けたとする女性の証言の信用性が主な争点となった。

 景山裁判官は判決理由で、女性の証言通りに男性が棒を振り下ろしたとすると、「負傷部位に当たることはほとんど考えがたい」と指摘。棒の大きさや形状などとの比較から「負傷の程度も大きすぎるきらいがある」とし、暴行の事実を認定できないとした。

 横浜地検の山口英幸次席検事は「判決内容を精査し、上級庁とも協議の上、適切に対応したい」とコメントした。

 判決によると、男性は昨年7月5日午後、横浜市旭区の路上で、犬を連れて散歩中だった女性とトラブルになった。その際に、持っていた竹の棒で女性の右肘付近をたたき、全治約10日の挫傷を負わせたとして、起訴された。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ