1. ホーム
  2. 経済
  3. 英国化学会社、横浜に法人 スコットベーダ-・ジャパン

英国化学会社、横浜に法人 スコットベーダ-・ジャパン

経済 神奈川新聞  2018年11月21日 02:00

 合成樹脂やポリマーなどの化学製品を取り扱う英国企業の日本法人が、横浜市内で本格営業を開始した。支援した県と横浜市、日本貿易振興機構(ジェトロ)は「国内企業との取引拡大や雇用促進などが期待できる」としている。

 進出したのは、1921年に英国で設立された化学製品の製造販売を手掛けるスコットベーダーの日本法人、スコットベーダー・ジャパン(横浜市港北区)。同社は今年9月に設立され、陸上輸送や建築・建設などの分野を対象に、接着剤やポリマーなど化学製品の販売や技術サポートの展開を目指す。

 同社は「新会社の設立は、アジア、特に日本市場での大きな進歩となる。業界をリードする製品を供給する」とした。


シェアする