1. ホーム
  2. 話題
  3. 自慢の逸品ずらり 屋台やテラス席で中華街の味を堪能

自慢の逸品ずらり 屋台やテラス席で中華街の味を堪能

話題 神奈川新聞  2018年11月21日 02:00

 入店経験のないお店の自慢の一品を手軽に楽しんでもらうイベント「チャイナ・ガーデン」が22、23日、横浜中華街(横浜市中区)で開かれる。中華街の約30店舗が山下町公園と中華街大通りに集結。屋台やテラス席が並び、屋外でリーズナブルに味わえる。

 3回目の今年は中華街大通りにも会場を新設。豚まんや中華ちまきなど各店舗の本格中華が満喫できるほか、獅子舞やイルミネーションが楽しめる。

 主催する横浜中華街発展会協同組合は「料理の量は少なめにしているので、いろいろな店舗の味を試してほしい」と話している。

 山下町公園会場は22日午前11時半~午後7時、23日午前11時半~午後6時。中華街大通り会場は22日午後2時~7時、23日は午後2時~6時。また、中華街では30日まで秋の食の祭典「美食節」を開催。今年のテーマは「『これぞ横濱中華街!』をご堪能あれ!」で上海ガニのフェアを展開している。問い合わせは、同組合電話045(662)1252。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング