1. ホーム
  2. 話題
  3. 新百合の夜彩るイルミ、新演出 レインボーカラーに輝く

新百合の夜彩るイルミ、新演出 レインボーカラーに輝く

話題 神奈川新聞  2018年11月20日 11:04

カラフルにライトアップされた木々の前で歌を披露した神崎順さんと10カラットのメンバーら=川崎市麻生区の新百合ヶ丘駅南口
カラフルにライトアップされた木々の前で歌を披露した神崎順さんと10カラットのメンバーら=川崎市麻生区の新百合ヶ丘駅南口

 川崎市麻生区の小田急線新百合ケ丘駅周辺をイルミネーションやカラフルなライトアップで飾る「kirara@(きららっと)アートしんゆり」が来年2月14日まで開かれている。地域の商店街や企業などでつくる実行委員会の主催。

 12回目を迎えた今年はピラミッド形クリスマスツリーをやめ、南口バスロータリーの真ん中の植木を18台の投光器でライトアップ。15分おきに音楽と共に、レインボーカラーで光り輝く演出も取り入れた。駅北口の新百合山手中央通りの並木にも電飾を施した。

 17日には南口で点灯式が行われ、かわさき産業親善大使の神崎順さんとボーイズユニット「10カラット」が歌で盛り上げた。

 点灯時間は午後5時~午前0時。12月15日には午後4時半から、昭和音楽大ゴスペルサークルや「新百合丘子どもミュージカル」のメンバーが歌や踊りを披露する。問い合わせは、同実行委事務局電話044(954)3302。


シェアする