1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. ふれあい館脅迫 市長が再発防止約束「人権意識を醸成」

時代の正体 差別のないまちへ
ふれあい館脅迫 市長が再発防止約束「人権意識を醸成」

時代の正体 神奈川新聞  2020年06月27日 05:00

多文化交流施設「川崎市ふれあい館」(川崎区)などに在日コリアンへの虐殺や同館の爆破予告を送ったとして、元市職員が威力業務妨害容疑で再逮捕された問題で、福田紀彦市長は26日の市議会本会議で、再発防止に向けた取り組みの強化を改めて約束した。沼沢和明氏(公明)の一般質問に答えたもので、沼沢氏は差別の問...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする