1. ホーム
  2. 経済
  3. 川崎鶴見臨港バス「トミカ」に 15年ぶりに復活 

川崎鶴見臨港バス「トミカ」に 15年ぶりに復活 

経済 神奈川新聞  2018年11月17日 02:00

臨港バストミカ(いすゞエルガ)
臨港バストミカ(いすゞエルガ)

 京急グループの川崎鶴見臨港バスは19日から、同社のバスをモデルとしたミニカー「臨港バストミカ(いすゞエルガ)」を販売する。同社の創立80周年記念の一環。

 同社バスのトミカは2016年にも販売され、すでに完売している。今回は、エルガが15年にモデルチェンジされたこともあり、第2弾として作られた。

 販売場所は、臨港バス乗車券センター(川崎市川崎区日進町)と鶴見定期券販売所(JR鶴見駅西口)の2カ所。1個950円(税込み)。


シェアする