1. ホーム
  2. 経済
  3. 川崎鶴見臨港バス「トミカ」に 15年ぶりに復活 

川崎鶴見臨港バス「トミカ」に 15年ぶりに復活 

経済 神奈川新聞  2018年11月17日 02:00

臨港バストミカ(いすゞエルガ)
臨港バストミカ(いすゞエルガ)

 京急グループの川崎鶴見臨港バスは19日から、同社のバスをモデルとしたミニカー「臨港バストミカ(いすゞエルガ)」を販売する。同社の創立80周年記念の一環。

 同社バスのトミカは2016年にも販売され、すでに完売している。今回は、エルガが15年にモデルチェンジされたこともあり、第2弾として作られた。

 販売場所は、臨港バス乗車券センター(川崎市川崎区日進町)と鶴見定期券販売所(JR鶴見駅西口)の2カ所。1個950円(税込み)。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕