1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 【変わる“ラミ流”】倉本、5年目へ決意 ショートにこだわり

【変わる“ラミ流”】倉本、5年目へ決意 ショートにこだわり

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年11月15日 02:00

選手会長の三上(右)とともに、来季の目標を掲げる星に「優勝」と記した横浜DeNA・倉本=横浜市西区のマークイズみなとみらい
選手会長の三上(右)とともに、来季の目標を掲げる星に「優勝」と記した横浜DeNA・倉本=横浜市西区のマークイズみなとみらい

 花形の遊撃手としてフルイニング出場した2017年の再現へ-。今季は二塁手に転向し、85試合出場にとどまったベイスターズの倉本寿彦は、5年目の来季へ「ずばぬけた成績でレギュラーをつかみたい」と決意を込める。

 目指すはセカンド定着か、ショート再挑戦か。横浜市西区の商業施設「MARK IS(マークイズ) みなとみらい」で行われたツリーの点灯式に参加した倉本は、イベント後に思いを語った。

 「来季はどうなるかまだ分からない。球団との話し合いはこれから」。そんな前置きでチーム事情をいったん隅に置き、「やっぱり正直な気持ちとしては、今までやってきたショートを軸にやっていきたい」と胸の内を明かした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする