1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 全中体育大会Vを報告 横浜市立中の4選手

全中体育大会Vを報告 横浜市立中の4選手

スポーツ 神奈川新聞  2018年11月15日 02:00

全国優勝の報告に訪れた(左から)安井さん、荻野さん、荒木田副市長、三井さん、築山さん
全国優勝の報告に訪れた(左から)安井さん、荻野さん、荒木田副市長、三井さん、築山さん

 8月に中国地方で行われた全国中学校体育大会で優勝した横浜市立中学校の4選手が9日、市役所を訪れ、荒木田百合副市長に活躍を報告した。

 訪問したのは、陸上女子共通四種競技の安井麻里花さん(15)=東野中3年、水泳男子100メートル自由形の荻野倖太朗さん(14)=港南中3年、水泳女子100メートルバタフライの三井愛梨さん(14)=あざみ野中2年、体操男子個人ゆかの築山翔馬さん(15)=矢向中3年。

 4人は「多くの人に支えていただき、全国優勝できた。これからも感謝の気持ちを忘れず頑張りたい」「6年後のパリ五輪を目指したい」などと抱負を語り、荒木田副市長は4人の今後にエールを送った。


シェアする