1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 五穀豊穣や大漁を祈願 三浦・海南神社面神楽

五穀豊穣や大漁を祈願 三浦・海南神社面神楽

カルチャー 神奈川新聞  2018年11月14日 10:31

「恵比寿の舞」などが奉納された海南神社面神楽=三浦市三崎
「恵比寿の舞」などが奉納された海南神社面神楽=三浦市三崎

 三浦市の重要無形民俗文化財に指定されている伝統芸能「海南神社面神楽」が12、13の両日夜、同神社(同市三崎)の神楽殿で奉納された。同神社の面神楽保存神楽師会のメンバーや地元の子どもたちが五穀豊穣(ほうじょう)などを祈願して舞った。

 田畑を荒らすキツネを農民が退治する「種まき」や大漁を祈願する「恵比寿の舞」など計11演目を上演。境内に笛や太鼓の音色が響く中、観客から拍手が送られた。


シェアする