1. ホーム
  2. 選挙
  3. 24年ぶりに2氏が無投票当選 大磯町議補選

24年ぶりに2氏が無投票当選 大磯町議補選

選挙 神奈川新聞  2018年11月14日 02:00

 議員辞職に伴う大磯町議補欠選挙(欠員2)は13日告示され、元職と新人計2人以外に立候補の届け出がなく、無投票による2人の当選が決まった。町選挙管理委員会によると、町議補選での無投票は24年ぶり。

 当選したのは、届け出順に、元職で元東京都職員の山田喜一氏(78)、新人で自営業の鈴木玲代氏(55)。任期は来年7月15日まで。


シェアする