1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 日本が2連勝◇日米野球第2戦 ベイ・浜口2回2失点

日本が2連勝◇日米野球第2戦 ベイ・浜口2回2失点

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年11月11日 11:23

6回から2番手で登板した浜口=東京ドーム
6回から2番手で登板した浜口=東京ドーム

 日米野球は10日、東京ドームで第2戦が行われ、日本代表が米大リーグ(MLB)オールスターチームに12-6で快勝して、2連勝を飾った。

 日本代表は4番に入った柳田(ソフトバンク)が一回に先制打を放つと三回には2試合連続となる2ラン、五回には適時打と4打点。秋山(西武)も三回に適時三塁打、五回に2点適時打を放つなど打線が着実に得点を重ねた。

浜口 力勝負の先に課題


 メジャーリーガーとの真っ向勝負に挑んだ浜口は2回2失点。ベイスターズの未来を担う左腕は「チェンジアップで空振りを取れた場面は自信になったが、見極められた時が反省点」と収穫と課題を手にした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする