1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 【変わる“ラミ流”】ドラ4勝又と入団合意 「ここから本番」

【変わる“ラミ流”】ドラ4勝又と入団合意 「ここから本番」

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年11月10日 09:35

「プロの世界を楽しむことができる選手になりたい」と抱負を語った勝又=都内
「プロの世界を楽しむことができる選手になりたい」と抱負を語った勝又=都内

 ベイスターズからドラフト4位指名された東京・日大鶴ケ丘高の勝又温史投手(18)が9日、都内の高級焼き肉店でプロへの飛躍を誓った。契約金3800万円、年俸560万円で入団することで球団と合意し、背番号は28に決定。「こういう店に連れてきていただいて、ここからが自分の野球人生の本番。期待に応えてしっかりプレーしないといけない」と気を引き締めた。

 プロへの第一歩を踏み出したのは焼き肉店「叙々苑」だった。担当スカウトらが事前調査して、焼き肉が大好物という本人の希望を、かなえた格好だ。球団が仮契約の場に焼き肉店を選んだのは初めてという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする