1. ホーム
  2. 社会
  3. 下水道の仕組みを観察 実験し学ぶ見学会 小田原など

下水道の仕組みを観察 実験し学ぶ見学会 小田原など

社会 神奈川新聞  2018年11月10日 02:00

下水処理場の仕組みを学ぶ子どもたち=小田原市の酒匂水再生センター
下水処理場の仕組みを学ぶ子どもたち=小田原市の酒匂水再生センター

 下水道の役割を知ってもらおうと、「下水道ふれあいまつり」がこのほど、小田原市の酒匂水再生センター「酒匂きらり広場」と茅ケ崎市の「柳島しおさい公園」の2会場で開かれた。県、県下水道公社の主催。

 小田原の会場では、子どもたちが下水処理場の施設を見学。「学習室」と名付けられたブースで、下水をきれいにする微生物を顕微鏡で観察し、簡易水質実験などに取り組んだ。

 会場には2017年度下水道作品コンクールの入賞作品も展示された。


シェアする