1. ホーム
  2. 社会
  3. 震度7を想定 神大で13日に防災フェア

震度7を想定 神大で13日に防災フェア

社会 神奈川新聞  2018年11月10日 02:00

 神奈川大横浜キャンパス(横浜市神奈川区)で13日、防災フェアが開かれる。体験や講演などを通じ、地域住民とともに備えの大切さを学ぶ。

 講演会では、震度7を観測した北海道地震の被災地で行われた救護活動について日本赤十字社担当者の話を聞く。地元自治会や企業、市などの協力を得て、消火や避難器具などの体験コーナーを設け、防災関連の展示も行う。学生や教職員は授業中の地震発生を想定した訓練も実施する。

 また、同大の荏本孝久教授が代表を務める「かながわ人と智をつなぐ防災・減災ネットワーク」が、学内の備蓄などを確認する防災ウオークを実施。そこで気付いた点を基に、地域防災の在り方を話し合う。

 フェアは2016年に続き2回目。参加無料。午前11時半~午後3時半。問い合わせは、同大総務課電話045(481)5661。


シェアする