1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ユース五輪で金 河合さんに川崎市スポーツ特別賞

新種目・ブレイキン(ブレークダンス)
ユース五輪で金 河合さんに川崎市スポーツ特別賞

スポーツ 神奈川新聞  2018年11月09日 12:31

福田市長(右)から川崎市スポーツ特別賞の賞状を受け取った河合さん=川崎市役所
福田市長(右)から川崎市スポーツ特別賞の賞状を受け取った河合さん=川崎市役所

 10月のアルゼンチン・ブエノスアイレス夏季ユース五輪で、新種目のブレイキン(ブレークダンス)女子と混合で金メダルを獲得した県立百合丘高校2年の河合来夢(らむ)さん(17)=横浜市青葉区=に6日、川崎市スポーツ特別賞が贈呈された。

 石川勝之監督とともに市役所を訪れた河合さんは、福田紀彦市長から賞状と記念品を受け取ると「市民の方が応援してくれたので、ここまで頑張れました。ありがとうございます」と笑顔を見せた。福田市長も「川崎の誇り。ブレークダンスの聖地といわれる川崎から頂点を取った。今後、市は若者文化を発信していくので、先頭に立ってほしい」とたたえた。

 河合さんのダンサーネームは「Ram」。競技中、右肩の故障が治っておらず、テーピングで固定しながら踊り、女子の部では圧倒的な強さで初代女王の座を勝ち取った。男女・国混合のチーム戦でも、ベトナムの男子選手と組んで金メダルを獲得した。河合さんは、同スポーツ賞の最年少受賞者という。


シェアする