1. ホーム
  2. 話題
  3. 蓮池薫さんが語る拉致被害者の現状 愛川町で講演

蓮池薫さんが語る拉致被害者の現状 愛川町で講演

話題 神奈川新聞  2018年11月09日 11:05

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(61)が11日、愛川町角田の町文化会館ホールで講演する。12月4~10日の人権週間に先立ち、町などが主催する「人権啓発のつどい」の講師として招かれる。当日は町内の中学生の人権作文などの表彰、朗読もある。入場無料。

 蓮池さんは新潟県生まれで、中央大在学中の1978年に同県柏崎市の海岸で拉致され、2002年10月に帰国した。現在は新潟産業大学准教授を務めている。講演では、北朝鮮での生活を振り返るとともに、拉致被害者の思いや現状などを説明する予定。

 午後1時半から同3時半まで。事前申し込み不要で、定員は約500人(先着順)。町外からの参加も可。問い合わせは、町住民課電話046(285)2111、内線3319。


シェアする