1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 男子は領家、女子は井田が初優勝 神奈川県中学駅伝

男子は領家、女子は井田が初優勝 神奈川県中学駅伝

スポーツ 神奈川新聞  2016年11月06日 02:00

【県中学駅伝男子】初優勝のゴールテープを切る領家のアンカー中嶋=横浜八景島・海の公園周回コース(写真左)、【県中学駅伝女子】トップに立った井田の2区・小林(左)からたすきを受け取る3区・加賀(写真右)
【県中学駅伝男子】初優勝のゴールテープを切る領家のアンカー中嶋=横浜八景島・海の公園周回コース(写真左)、【県中学駅伝女子】トップに立った井田の2区・小林(左)からたすきを受け取る3区・加賀(写真右)

 第50回県中学校総合体育大会(県中学校体育連盟など主催、神奈川新聞社など後援)を締めくくる男子第38回、女子第31回の県中学校駅伝競走大会が5日、横浜市金沢区の横浜八景島・海の公園周回コース(男子=6区間、19・95キロ、女子=5区間、12・48キロ)で男女それぞれ58校が参加して行われ、男子は領家が1時間3分1秒、女子は井田が43分1秒でともに初優勝を飾った。

 また、男子で松林の力石暁(3年)が5区で10分3秒をマークし、区間記録を更新した。

 優勝した両校は、12月18日に滋賀県野洲市の希望が丘文化公園で行われる全国大会に出場する。男女上位4校までは、12月4日に山梨県南アルプス市の櫛形総合公園で行われる関東大会に出場する。
(晴れ、気温17・8度、湿度74%、東南東の風1メートル=正午現在)

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする