1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 夢への一歩踏み出すきっかけに 母親たちがラジオ番組制作

夢への一歩踏み出すきっかけに 母親たちがラジオ番組制作

カルチャー 神奈川新聞  2018年11月08日 12:39

「ママ夢ラジオ」のメンバー。番組は渋谷クロスFMのホームページから動画で生配信している=東京・渋谷クロスFM(竹岡さん提供)
「ママ夢ラジオ」のメンバー。番組は渋谷クロスFMのホームページから動画で生配信している=東京・渋谷クロスFM(竹岡さん提供)

 子育て中の母親たちが企画から出演までをこなすラジオ番組「ママ夢ラジオ♡」が精力的な活動を続けている。横浜市在住の女性が中心となってメンバーを集め、7月に渋谷クロスFMで放送をスタート。「ママたちが一歩を踏み出せる場にしたい」。活動の裏には、母親ならではの葛藤や夢が詰まっていた。

 コンセプトは「全国のママの夢を応援する、ママによる、ママのためのラジオ」。第4木曜日の正午から50分間、メンバー考案のオリジナル企画を生放送している。参加を希望する声が多くなったことから、10月からは第2木曜日の同時間帯にも番組枠が拡大。放送後は動画投稿サイトユーチューブでも公開している。

 子育て情報を掲載するフリーペーパー「お母さん業界新聞」の金沢区・磯子区版の編集長で3歳の子を持つ竹岡望さん(32)=同市金沢区=が、ラジオ制作に興味がある人を募る渋谷クロスFMの高田洋平さんによるフェイスブックの投稿を見て手を挙げたのが始まり。

 新聞作りで得た人脈や会員制交流サイト(SNS)でメンバーを集めたところ、1日で20人以上が賛同した。高田さんが総合プロデューサーを務める「ママ夢ラジオ」は、メンバーが毎月約5千~7千円を出資しながら運営している。

 竹岡さんは元看護師。5年ほど前に仕事を辞め、4年前に長女を出産した。「『お母さん』だけになり、少し社会から離れてしまった感じがした」。母以外の違う一面も欲しい。そんなふつふつと湧き上がった思いが、自身をお母さん業界新聞での記者活動やラジオ番組作りへと導いた。

 「母親以外の何かになりたい人、何かを始めたいけど踏み出せないでいる人。そんなお母さんたちを応援したい」と話す。現在のメンバーは38人。子どもが寝静まった夜にインターネット会議をして、毎月の放送の構想を練る。


「母親たちが何かチャレンジするきっかけになる、そんなラジオです」と話す竹岡望さん(右)、尾杉麻衣子さん(中央)とアクセサリー作家の鈴木昭代さん=横浜市金沢区
「母親たちが何かチャレンジするきっかけになる、そんなラジオです」と話す竹岡望さん(右)、尾杉麻衣子さん(中央)とアクセサリー作家の鈴木昭代さん=横浜市金沢区

 メンバーは0歳児の子がいる母親から孫がいる人、会社員、起業家、アクセサリー作家などさまざま。住まいも北海道から大阪までと幅広い。これまで、みそ汁に関連した食育や時短で作れる弁当企画などを放送。それぞれが得意分野を生かし、番組構成や台本作り、広報、出演などを担っている。

 栄養士の資格を持つ尾杉麻衣子さん(37)=横浜市青葉区=は2児の母。資格を取得した年に出産し、育児に追われてしばらく資格を生かせない日々が続いた。栄養士として何か発信ができればとママ夢ラジオに参加し、一つのものをチームで創り上げる楽しさにすっかり魅了された。

 「ラジオが自分を再起動させてくれた。私みたいに背中を押してもらって前に進めた、という人が増えてほしい」。今では中心スタッフの一人として活動に汗を流す。

 出産を機に生活スタイルががらりと変わり、仕事や趣味が思うように続けられない女性も少なくない。それでも、誰もが自分一人の道を追求していいと竹岡さんは考える。

 「何か特別なことを成し遂げていなくてもママ夢ラジオに参加できる。子育てで感じたことや自分の好きなことなど、発信内容は何でもいい」と竹岡さん。母親たちのささやかな望みをかなえるメディアでありたいと話している。

 「ママ夢ラジオ」はメンバーを随時募集中。12月1日には東京・永田町でヘアメーク、アクセサリー販売などのブース出展やステージ発表などをするイベント「ママ夢ライブ♡」を開催する。問い合わせはママ夢ラジオのメールアドレスmamayumeradio@gmail.comまで。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会