1. ホーム
  2. 話題
  3. 「とんすきメンチ」バーガー人気 綾瀬ご当地グルメ

「とんすきメンチ」バーガー人気 綾瀬ご当地グルメ

話題 神奈川新聞  2020年06月21日 05:00

とんすきメンチバーガーの販売を始めた佐山店長
とんすきメンチバーガーの販売を始めた佐山店長

 綾瀬市のご当地グルメ「とんすきメンチ」を使ったバーガーが販売され、人気を呼んでいる。考案したのはパンとワインの専門店「ブーランジェリー・エ・ヴァン・カゼ」(同市深谷中1丁目)。挟むパンにも市の花であるバラの天然酵母を使用し、こだわりの逸品に仕上げた。

 とんすきメンチは、映画やドラマのロケ誘致などに取り組む市民組織と市商工会などが4年ほど前に開発。特産の豚肉を使った郷土料理「豚すき」のうま味を凝縮した。今回のバーガーはとんすきメンチの消費拡大が目的で、同店が新商品作りに協力して5月から販売を始めた。

 使用するパンは、店長の佐山健一さん(43)が1年前に開発。地元の光綾公園で咲くバラから作った天然酵母を練り込んだことで独特の香りが楽しめ、揚げずにオーブンで焼いたメンチを挟んだ。ランチボックス形式で新鮮な地場野菜のサラダも入れるなど、ヘルシーさが高齢者や女性に受け入れられているという。

 「綾瀬に根差した商品を提供したかった」と佐山さん。多い日で30個ほどが売れているといい、「綾瀬の良さを詰め込んだ商品なのでぜひ一度味わってほしい」と話している。

 750円(税込み)。前日午後1時までに要予約。配達も可。問い合わせは、同店電話0467(38)5357。日・月曜、祝日休み。


シェアする