1. ホーム
  2. 社会
  3. 東海道線、辻堂駅でオーバーラン 「雨で制動距離伸びた」

東海道線、辻堂駅でオーバーラン 「雨で制動距離伸びた」

社会 神奈川新聞  2018年11月06日 20:28

JR東海道線
JR東海道線

 6日午後1時25分ごろ、藤沢市辻堂1丁目のJR東海道線辻堂駅で、籠原発平塚行き下り普通電車が停車位置を約20メートル行き過ぎる運行ミスがあった。

 JR東日本横浜支社によると、電車を後退させると踏切が誤作動する恐れがあり、次の茅ケ崎駅までそのまま運行した。30代の男性運転士は「雨で制動距離が伸びてしまった」などと話しているという。

 辻堂駅で乗り降りする予定だった乗客を含め約1500人に影響。上下線計2本が最大約5分遅れた。


シェアする