1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 陸自高等工科学校生がマスク手作り 横須賀市に寄贈

新型コロナ
陸自高等工科学校生がマスク手作り 横須賀市に寄贈

政治行政 神奈川新聞  2020年06月20日 12:00

マスクを寄贈した高等工科学校生に上地克明市長が感謝状を贈った
マスクを寄贈した高等工科学校生に上地克明市長が感謝状を贈った

 陸上自衛隊高等工科学校(横須賀市御幸浜)の生徒が横須賀市に手作りのマスク350枚を寄贈、18日に上地克明市長が感謝状を贈った。

 特集・記事とグラフ 新型コロナ、神奈川の感染状況

 同校の3年生約30人が、大人から子ども向けまでの4サイズをミシンで縫った。すでに市内の学童クラブなどで活用されているという。

 名切響翼(きょうすけ)さん(17)=3年=は「マスクが不足していることを知り、何かできることはあるかと考えた」と作製の経緯を説明。佐々木俊輔さん(17)=同=は「ミシンに慣れておらず、大変だった」と振り返った。上地市長は「こういう時代だからこそ、思いが伝わり本当にうれしい」と感謝していた。


シェアする