1. ホーム
  2. 社会
  3. 「津波防災の日」にバスを止め高台へ 鎌倉で避難訓練

「津波防災の日」にバスを止め高台へ 鎌倉で避難訓練

社会 神奈川新聞  2018年11月06日 02:00

路線バスからの避難誘導を確認した訓練=鎌倉市材木座
路線バスからの避難誘導を確認した訓練=鎌倉市材木座

 路線バスを止め、乗客を高台へ-。「津波防災の日」の5日、運行中の津波警報を想定した避難訓練が鎌倉市内であった。海沿いの材木座地区で営業所から無線で連絡を受けた京急バスは、市指定避難場所の光明寺で停車。乗客役の住民や同社社員らは、運転手の誘導で海抜約30メートルの高台へ急いだ。


バス車両を利用して行われた避難誘導訓練=鎌倉市材木座
バス車両を利用して行われた避難誘導訓練=鎌倉市材木座

バス車両を利用した後、高台までの避難を行った訓練=鎌倉市材木座
バス車両を利用した後、高台までの避難を行った訓練=鎌倉市材木座

シェアする