1. ホーム
  2. 社会
  3. 県薬務課、個人情報記載の書類紛失 麻薬研究者免許申請書

県薬務課、個人情報記載の書類紛失 麻薬研究者免許申請書

社会 神奈川新聞  2018年11月06日 02:00

 県薬務課は5日、10月に受理した麻薬研究者免許の申請書に添付された履歴書などの書類を紛失したと発表した。履歴書には申請した男性の氏名や住所、生年月日などの個人情報が記載されていたが、流出は確認されていないとしている。

 同課によると、学術研究を目的に、男性が「麻薬研究者免許申請書」などの書類計6種類を10月10日に提出、男性職員が受理した。16日に、同課の女性職員が保管場所に履歴書などがないことに気が付いたが、後日郵送されると思い込み、他の職員には確認をしなかった。30日になって申請者の男性に連絡したところ、「申請時に提出した」と回答したため、紛失が発覚。書類は見つからず、同課は申請者の男性に謝罪した上、再度提出してもらったという。

 同課は「書類は複数の職員が引き継いだが、その際にどの書類があるかを伝達しなかったことが紛失の原因」とし、「今後は提出書類のチェックリストを作成し、再発防止をはかりたい」と話している。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング