1. ホーム
  2. 選挙
  3. 上田氏が出馬表明 大磯町長選

上田氏が出馬表明 大磯町長選

選挙 神奈川新聞  2018年11月06日 02:00

上田太郎氏
上田太郎氏

 任期満了に伴う大磯町長選(13日告示、投開票18日)に、NPO法人理事長の上田太郎氏(76)が5日、無所属で立候補することを表明した。同町長選の立候補者は4人となった。

 上田氏は、大磯町が町横溝千鶴子記念障害福祉センター(同町国府本郷)を使用している社会福祉法人に施設の明け渡しなどを求めている訴訟について「法人の活動継続を望み、町に5億円寄付した横溝千鶴子さんの遺志に反する」と批判。現在係争中の訴訟の取り下げを訴えた。「町内に暮らす約1万人の高齢者のボランティアの力を活用したい」とも主張し、高齢者や障害者の地域参加の推進に取り組むとした。

 上田氏はNPO法人「黒松を大切にする会」の理事長で、町内の緑地保全活動を続けている。上智大卒。

 大磯町長選には3期目を目指す現職の中崎久雄氏(76)、いずれも無所属新人で元町議の玉虫志保実氏(59)、材木店経営の飯田修司氏(65)が立候補を表明している。


シェアする