1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 三浦学苑と桐光学園が決勝へ 全国高校サッカー県2次予選

三浦学苑と桐光学園が決勝へ 全国高校サッカー県2次予選

スポーツ 神奈川新聞  2018年11月05日 02:00

【三浦学苑-横浜創英館】前半、三浦学苑の末次がPKを決め、先制点を挙げる=等々力
【三浦学苑-横浜創英館】前半、三浦学苑の末次がPKを決め、先制点を挙げる=等々力

 サッカーの第97回全国高校選手権県2次予選第8日は4日、等々力陸上競技場で準決勝2試合が行われ、今夏の全国総体(インターハイ)8強の三浦学苑と同準優勝の桐光学園が決勝に駒を進めた。三浦学苑は2011年以来、桐光は4年連続の決勝進出。

 三浦学苑はMF末次怜(3年)が2ゴール1アシストと活躍し、横浜創英を3-1で下した。桐光はMF西牧蓮(同)の2ゴールなどで東海大相模を4-0と圧倒した。

 決勝は11日にニッパツ三ツ沢球技場で行われる。午後1時5分キックオフ予定。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする