1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. 日本第一党が講演会中止 3日の横浜・保土ケ谷公会堂

日本第一党が講演会中止 3日の横浜・保土ケ谷公会堂

時代の正体 神奈川新聞  2018年11月02日 20:01

桜井誠氏が登壇した日本第一党が川崎駅前で行ったヘイト街宣。多くの市民が抗議に駆け付けた=8月14日
桜井誠氏が登壇した日本第一党が川崎駅前で行ったヘイト街宣。多くの市民が抗議に駆け付けた=8月14日

 人種差別や排外主義を掲げる極右政治団体「日本第一党」が3日に横浜市保土ケ谷区の保土ケ谷公会堂で計画していた講演会を中止することが2日分かった。利用のキャンセルを施設に申し入れたという。

 講演会では、党首の桜井誠氏と来春の統一地方選の公認候補者が登壇する予定だった。市によると、2日午後、第一党の関係者から公会堂に連絡があった。


外国人の排斥を唱える旗が日の丸、旭日旗とともに掲げられた日本第一党の街宣=10月7日、川崎駅東口
外国人の排斥を唱える旗が日の丸、旭日旗とともに掲げられた日本第一党の街宣=10月7日、川崎駅東口

 講演会を巡っては、8月4日に第一党側から利用申請が出され、受理した指定管理者がその日のうちに許可した。市は10月中旬に計画を把握。ヘイトスピーチを行わないことを関係者に確認し、許可取り消しはできないと判断した。


シェアする