1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. 〈時代の正体〉朝鮮学校無償化、卒業生側が二審も敗訴 東京高裁「裁量権逸脱ない」

〈時代の正体〉朝鮮学校無償化、卒業生側が二審も敗訴 東京高裁「裁量権逸脱ない」

時代の正体 神奈川新聞  2018年10月31日 10:49

記者会見で「最高裁判例に違反する判決」と批判する喜田村弁護団長(左)=東京・霞が関の司法記者クラブ
記者会見で「最高裁判例に違反する判決」と批判する喜田村弁護団長(左)=東京・霞が関の司法記者クラブ

時代の正体取材班=石橋 学】朝鮮学校を高校無償化の対象から除外したのは違法として、東京朝鮮中高級学校の卒業生61人が国に計610万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(阿部潤裁判長)は30日、請求を退けた一審判決を支持し、原告の控訴を棄却した。原告側は上告する方針。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする