1. ホーム
  2. 社会
  3. 三崎港の海に車が転落、3人死亡 無理心中か、男児救出

三崎港の海に車が転落、3人死亡 無理心中か、男児救出

社会 神奈川新聞  2018年10月31日 10:22

転落現場で救出活動にあたる消防隊員ら=31日午前2時40分ごろ、三崎港
転落現場で救出活動にあたる消防隊員ら=31日午前2時40分ごろ、三崎港

 31日午前1時45分ごろ、三浦市三崎5丁目の三崎港で「車が海に落ちた。子どもが1人浮かんでいる」と釣りをしていた男性から110番通報があった。横須賀市消防局の隊員が海中の乗用車内から男女3人を発見したが、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。海面に浮いていた男児(10)は意識があり、命に別条はない。

 三崎署によると、死亡したのは東京都世田谷区に住む無職女性(48)と中学1年の長男(12)、母親(72)。救助された男児は小学4年の次男で、車内から出たとみられる。

 署によると、現場にブレーキ痕がなく、岸壁の車止めを乗り越えて転落したとみられる。署は無理心中の可能性があるとみて転落の状況を調べている。


乗用車が転落した現場=31日午前4時45分ごろ、三崎港
乗用車が転落した現場=31日午前4時45分ごろ、三崎港

シェアする