1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 来夏TICAD、西サハラ招かず 河野太郎外相

来夏TICAD、西サハラ招かず 河野太郎外相

政治行政 神奈川新聞  2018年10月31日 02:00

 河野太郎外相(衆院15区)は30日の会見で、来年8月に横浜市で開催する第7回アフリカ開発会議(TICAD)の首脳会合での西サハラの扱いについて、「招待することはまったく考えていない」と述べた。

 日本政府は領有権を主張するモロッコに配慮する立場から、西サハラを国家承認していない。昨年8月にモザンビークで開かれたTICAD閣僚級会合では、招かれていない西サハラの関係者が強引に会場に入ろうとし、対立するモロッコの出席者と小競り合いになる場面があった。


シェアする