1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【高校野球秋季関東大会】桐蔭V、名門復活 一戦必勝で新時代

【高校野球秋季関東大会】桐蔭V、名門復活 一戦必勝で新時代

高校野球 神奈川新聞  2018年10月30日 02:00

実質的なエースとして準決勝まで2戦連続で完投した左腕伊礼。変化球を低めに集めて勝利の立役者となった
実質的なエースとして準決勝まで2戦連続で完投した左腕伊礼。変化球を低めに集めて勝利の立役者となった

 山梨県で行われた高校野球の第71回秋季関東大会は、神奈川2位で出場した桐蔭学園が24年ぶり3度目の優勝を飾って閉幕した。最後まで「一戦必勝」にこだわり、16年ぶりの甲子園を決定的とした桐蔭ナイン。名門復活を印象付ける充実の戦いぶりだった。

 9年ぶりの秋の関東大会で決して高くなかった前評判を覆し、県勢にとって2009年の東海大相模以来9年ぶりとなる栄冠を手にした桐蔭学園。春夏11度の甲子園出場を誇りながら、春は15年、夏は19年も全国の舞台から遠ざかっていた伝統校が、新たな時代を切り開いた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする