1. ホーム
  2. 経済
  3. ホテルユニゾ、県内初出店 横浜駅徒歩5分

ホテルユニゾ、県内初出店 横浜駅徒歩5分

経済 神奈川新聞  2018年10月27日 19:14

ツインルームのイメージ
ツインルームのイメージ

 ユニゾホテル(東京都)は11月1日、横浜駅(横浜市西区)近くにプレミアム・ビジネスホテル「ホテルユニゾ横浜駅西」を開業する。県内初出店。

 同ホテルは、同駅から徒歩5分、地下1階、地上13階建てで、延べ床面積は約3954平方メートル。客室数は156室で、客室面積は約14~18平方メートルになる。シングル中心価格帯1泊1万円台から。ダブル、ツインタイプもある。

 客室には、幅の広いベッドをはじめ、品質にこだわったアメニティーやセキュリティー機能付きWi-Fi、広々としたバスタブなど、上質なゆとりを楽しむことができるという。また、客室カードキーと連動して宿泊客の利用階にのみ停止するエレベーターシステムの採用やレディースフロアを備えるなど、セキュリティーも万全で女性も安心して宿泊できるという。

 同社は「横浜駅は、多くの百貨店や商業施設などが立ち並ぶ。複数路線が乗り入れ、みなとみらいや元町・中華街、鎌倉などの観光地のほか、羽田空港へのアクセスも良いことからビジネス客や観光客の宿泊需要を取り込んでいきたい」と話している。問い合わせは、同ホテル電話045(321)1070。


シェアする