1. ホーム
  2. 話題
  3. 満開の桜や紅葉に染まる湖 相模原の絵画愛好家が展示会

満開の桜や紅葉に染まる湖 相模原の絵画愛好家が展示会

話題 神奈川新聞  2018年10月26日 12:06

油彩や水彩20点が展示されている絵画展
油彩や水彩20点が展示されている絵画展

 相模原市緑区を中心に活動している絵画愛好家グループ「しろやま絵画」(長田宏治代表)の絵画展が28日まで、相模原市緑区久保沢2丁目の「もみじホール城山」で開かれている。「城山地区市民文化祭」の展示の部として企画され、入場無料。

 満開の桜や紅葉に染まる湖、雪の白川郷といった風景画のほか、花や野菜を描いた静物画など、油彩と水彩画20点を展示。メンバーは60代から80代までの11人で、講師の小野重武さんの指導を受けて活動している。

 午前9時~午後7時(最終日は同4時)。28日には城山地区市民文化祭の一環で、芸能の部をもみじホール城山で開催。11月3、4日には、別のさまざまな団体の作品を集めた展示の部が城山公民館(同区久保沢1丁目)で行われる。


シェアする