1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. ベイ1位に上茶谷投手(東洋大) プロ野球・ドラフト会議

ベイ1位に上茶谷投手(東洋大) プロ野球・ドラフト会議

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年10月26日 02:00

DeNAに1位指名され、記者会見する東洋大の上茶谷大河投手=25日、東京都文京区(共同)
DeNAに1位指名され、記者会見する東洋大の上茶谷大河投手=25日、東京都文京区(共同)

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が25日、東京都内のホテルで開かれ、横浜DeNAベイスターズは東洋大の上茶谷(かみちゃたに)大河投手を1位指名し、交渉権を獲得した。
 
 1度目の指名で兵庫・報徳学園高の小園海斗内野手を選択したが、オリックス、ソフトバンク、広島と重複してくじを外し、2度目に上茶谷投手をヤクルトと競合した末、くじで引き当てた。
 県勢では、横浜高の万波中正外野手が日本ハムから4位、同校の渡辺元智前監督の孫で、同校出身の明大・渡辺佳明内野手は楽天から6位で指名された。
 また、JX-ENEOSの左沢優投手(横浜隼人高-横浜商大)が6位でオリックスから指名を受けたほか、桐蔭横浜大出身でホンダの斎藤友貴哉投手が阪神から4位指名された。


シェアする