1. ホーム
  2. 社会
  3. 「あうんの呼吸」で物事を進める 菅拉致担当相インタビュー

「あうんの呼吸」で物事を進める 菅拉致担当相インタビュー

社会 神奈川新聞  2018年10月26日 02:00

 第4次安倍改造内閣で拉致問題担当相に就任した菅義偉官房長官(衆院2区)が25日、首相官邸で神奈川新聞社などのインタビューに応じ、「どんなに小さなチャンスも逃すことなく、全力で取り組む」と決意を語った。問題解決には「国民世論の後押しが力強い」とも述べ、支援集会などで積極的に訴えて風化を防ぐ考えを示した。

 インタビューでの主なやりとりは以下の通り。

 -日本政府が平壌に連絡事務所を置くと北朝鮮に伝えているという一部報道の事実関係は。

 「そのような事実はない」

 -皇后陛下が誕生日の際、拉致問題に言及された。受け止めは。

 「皇后陛下の被害者やご家族の方を思う優しい気持ちに心から感謝を申し上げたい。被害者家族の皆さんにとっても、皇后陛下のお言葉に触れ、大変心強く感じておられると思う」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする